高感度PCR食中毒菌検出システム クオリバックスシステム Q7 X5|株式会社セントラル科学貿易

*

高感度PCR食中毒菌検出システム クオリバックス™システム 

クオリバックス™システムは、食品原材料、食品加工品、または、それらの製造環境中の食中毒菌、腐敗細菌やその他の細菌を分子レベルで検出をするためのシステムです。食品の安全を守り、検査済みの製品を迅速に供給するため、世界中の食品製造、指定検査機関、行政検査機関などに20年以上も選ばれ続けています。

クオリバックス™システムは、PCRによる食品中の病原性細菌のスクリーニングシステムです。PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)は、特徴的な遺伝子を短時間で増幅する技術です。病原性細菌にも、それぞれ特徴的な遺伝子が存在することから、クオリバックス™システムは、その遺伝子を増幅して自動検出します。通常PCRの反応条件は、クリティカルでなければ良好な高精度の結果を得ることができません。また、操作も多数の試薬類を分注するなど煩雑になります。クオリバックス™システムシステムの試薬キットは、反応に必要なPCR試薬類を選定して適切な濃度で、それらを錠剤化しています。増幅に用いられるプライマーも独自の方法で開発され、多くの食品と細菌種で繰り返し検証を行い製品化されています。
これらにより、細菌検査を日々行う検査現場に最適で信頼してご使用して頂けるシステムです。

クオリバックス™システムQ7(キューセブン)

クオリバックス™システムQ7は、食品および環境由来サンプルから特定の食性病害細菌をスクリーニング検査する画期的なシステムです。
クオリバックス™システムQ7は、従来では考えられなかったようなパフォーマンスで、速く、正確に、信頼性の高い結果が得られ、スピードと使い易さを兼ね備えています。
image

仕様

装置本体寸法 (幅×奥行×高) 34cm×45cm×49cm
装置本体重量 34.1kg
電源 100- 240VAC; 50- 60Hz
使用電力 最大1080W
騒音 65dB
サンプルセット数 96サンプル
動作時の仕様許容温度 10-35℃
クオリバックス™システムQ7 試薬ラインナップ
●エンドポイント検出試薬(SYBR Green方式)
DP5000B 試薬サルモネラ2
DP5001A 試薬E.coli O157 MP
DP5002A 試薬リステリアモノサイトゲネス
DP5002B 試薬リステリアモノサイトゲネス24E
DP5003A 試薬リステリア属
DP5003B 試薬リステリア属24E
DP5004A 試薬エンテロバクターサカザキ
DP5006A 試薬酵母・カビ(破砕チューブ96本付)
DP5006B 試薬酵母・カビ(破砕チューブ288本付)
●リアルタイム試薬(プローブ方式)
DP5000C 試薬リアルタイムサルモネラ
DP5002C 試薬リアルタイムリステリアモノサイトゲネス
DP5003C 試薬リアルタイムリステリア属
DP5005A 試薬キャンピロバクタージェジュニ/コリ/ラリ
DP5010A 試薬黄色ブドウ球菌
DP5008A 試薬ビブリオコレラ/パラハエモリティカス/バルニフィカス
DP5001B 試薬リアルタイムE.coli O157
DP5007A 試薬STEC(腸管出血性大腸菌)スクリーニング
DP5007B 試薬パネルテスト1 (O26/O111/O121)
DP5007C 試薬パネルテスト2(O45/O103/O145)
●専用前培養培地
DP5100 MP専用培地(E.coli O157 サルモネラ対応) (2.5kg)
DP5103 リステリア24E Complete培地(2.5kg)
クオリバックスシステムQ7動画  

省スペース型 高感度PCR食中毒菌検出システム クオリバックス™システムX5(エックスファイブ)  

image
*スピード
デュポンサーマルブロックの使用によりサンプル準備を約1時間
PCR増幅と検出が3.5時間
調整済試薬の錠剤化

*正確性
高度なPCR技術による迅速で再現性のあるテスト結果は、製品出荷の意思決定をサポート
サンプル毎に内包の陽性コントロールにより信頼性のあるテスト結果を確保

*使いやすさ
インストールが簡単でメンテナンスフリー
簡素化されたサンプル調整は作業時間を短縮し、トレーニングも最小限ですみます。
PCR増幅されたサンプルは、密閉されたまま廃棄が可能で汚染の可能性を最小限に

*コンパクト
実験台の上でも省スペースです。
一度に32検体まで検査が可能  

仕様

装置本体寸法 (幅×奥行×高) 24cm×27cm×23cm
装置本体重量 7kg
電源 100- 240VAC; 50- 60Hz
主消費電力 170W
騒音 <40dB (A)
サンプルセット数 32サンプルまで
動作時の使用許容温度 15~32℃

クオリバックス™システム X5 PCRキット

image
クオリバックス™X5 PCRキットは、サルモネラ、大腸菌O157:H7、リステリア種およびリステリア・モノサイトゲネスをテストするために利用可能です。
これらのキットは、1回のプロセスの実行で同時に複数のターゲットをテストすることが可能です。クオリバックス™システム X5 PCRキットは、サンプルを調製するために必要なすべての溶解試薬を含んでおり、複雑な調製は不要です。
錠剤PCR試薬は予めチューブにパッケージされており、安定性の確保と長期保存を可能にします。
各キットには64テスト分含まれています。クオリバックス™システム X5 PCRキットは、様々なサンプルで使用するために、デュポン社、AOAC研究所(AOAC-RI)、AFNOR認証(NF検証)によって検証されています。  
クオリバックスシステムX5動画